中国伝統風水

Save The Poor

 本物の風水で効果を実感!!  

水晶  龍  八掛鏡  風鈴

風水鑑定&アドバイス

通常 数十万 ➡ 100棟限定無料

   現在、世界5大風水師のお一人に中国人 ラリーサング老師がいらっしゃいます。
そして愛弟子の中で日本人はただお一人 私の師 清水瑛紀子先生です。元々風水はお墓の風水(隠宅風水)から始まっており、大富豪や大企業の極秘の秘宝として世界中で広がりを見せています。


 ラリーサング老師曰く、風水師の85%が間違っていると仰せです。私たちが住む家は陽宅であり、お墓の風水を応用するのはご法度なのです。お墓の風水は、円状に区切って計算されますが、陽宅風水は縦3本×横3本にグリッドを引き計算していきます。理論に基づいて計算した後、水晶や八掛鏡、龍の置物などは不要です。代わりとして、五行を使い改善していきます。五行とは、自然界にある『火・土・金・水・木』のことで、それぞれ相生関係・相剋関係・相洩関係となり、必要な場所に改善策(私たちはレメディと言っています)を施していきます。改善策については、各自お好みのものを備えていただければ、と思います。高価なものをそろえる必要はありませんが、建物とのバランスは大事になります。


 風水の考えは調和を重視しますので、家の周りの環境や家の方位・陰陽のバランス等、実際に目で確かめて計算していきます。図面だけでは判断することは不可能です。そしてもう一つ重要なのが、家の誕生日(竣工年)です。同じ方位でも築50年以上の家と新築の家が同じエネルギーだとは考えにくいと思いませんか。また、家のエネルギーは毎年変わりますので年が変わるとレメディも変わります。レメディを変えるのは2月4日(年によっては5日)春分の日が境になります。
簡単にご案内させていただきましたが、少しでもご興味を持たれた方はお気軽にご相談ください。
 時期的に補足させていただきますと、中国伝統風水の誕生は現在の中国(1949年建国)よりも前紀元前の古代中国で生まれたものです。しかし、1960年代文化大革命によって、排除された文化になります。中国は風水を自国の文化と認めておらず、どちらかというと1990年代に逆輸入されており、現代の中国思想とは異なり、関連性は低いようです。風水を活用することで、大難を小難へ、小難は無難へ、運気が良いときは加速させよりよく開運していくことができる環境学です。
宗教ではありません!

≪風水に使うレメディ(五行)例≫

改善に使用する五行(レメディ)は各自お好みでお揃え下さいませ!!

火:ろうそく・赤い電球

水:噴水・池・テーブルファウンテン・水槽
金:金属(ダンベル・振り子時計)

土:陶器・ブロック

木:観葉植物・生垣 など

 

風水鑑定&アドバイス

通常 数十万 ➡ 100棟限定無料

ご用命は下記連絡先まで

0980-43-6664

Mail: rushineco@gmail.com

 

  • 名護テレビFACEBOOK
  • 名護テレビTwitter
  • 名護テレビInstagram
  • 名護テレビYOU TUBE

© 2019  Nago TV All rights reserved